薬剤師・管理栄養士が考える野菜活用術

10月4日 薬剤師・管理栄養士が考える野菜活用術 セミナー開催を行いました。

今回のテーマ
薬剤師は、日々の服薬指導の会話の中にいくつか話題となる栄養成分があります。その栄養成分、きちんと活用方法まで伝えられていますか?野菜のプロフェッショナル。管理栄養士の岸村さんに野菜の活用術・野菜の疑問をお聞きします。明日の服薬指導の会話にすぐに使えます。また、2017年度漢方薬・生薬認定薬剤師の沖原さんから、野菜を漢方学的視点、西洋学的視点(医療用医薬品との類似作用)、そして栄養学的な視点から見ていきました。

コロナ禍の中、会場参加者は定員いっぱいとなり、オンライン参加(zoom)も大勢の方にご参加頂けました!
今後も、新型コロナに負けず、どんどん医療業界の方々へ情報を共有・発信して参ります!

<今回のゲスト講師プロフィール>


講師:沖原 雄
<プロフィール>
2002年に東京薬科大学薬学部を卒業、その後修士課程に進学。卒業後、高田製薬株式で4年間、株式会社富士薬品で6年間、製剤研究部門で働き、キャリアチェンジして2014年に薬局勤務薬剤師へと転職。薬剤師業務歴としては6年。現活動として、薬局で働く一方で、話す薬剤師!として、『薬に頼らない』『薬局の使い方』『漢方講座』など、地域向け講座などを実施。また、農と医療の連携プロジェクト『農心連携プロジェクト』にも携わる。


講師:岸村 康代
<プロフィール>
管理栄養士・野菜ソムリエ上級プロ
野菜ソムリエ上級プロの資格と管理栄養士の資格をもつ数少ない栄養士。
病院、商品開発などを経て独立。目的別に効率よく栄養を摂る“パワーフードスタイル”を提唱し、商品開発やツール制作なども手がけている。
NHK「あさイチ」など数多くのメディアでも活躍中。

アーカイブ

Contact Info

CHANGE A LIFE TODAY

弊社主催の研修会、交流会を通して皆で手を取り合い薬剤師のみならず薬剤師以外の一般の方または患者様からのアイデアを出し合い協力し合うことでこの時代の荒波を一緒に乗り越えましょう!

イベント情報
お問合せ